グループウェア『GroupSession』

関電、八木会長の辞任を決定 社長は第三者委員会の報告後

【共同通信】 2019年10月9日 8:21  主要 経済

 関西電力は9日、臨時取締役会を開き、八木誠会長(69)の辞任を決めた。高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役から、八木氏を含めた役員らが約3億2千万円相当の金品を受け取っていた責任を明確にする。会長職は当面、空席にするとみられる。岩根茂樹社長(66)は年内にもまとまる予定の第三者委員会の調査結果が出た段階で辞任する方向で調整している。電力関係者が明らかにした。八木氏と岩根氏は9日午後、記者会見する。 八木氏は関西経済連合会の副会長も辞任する方向で、岩根氏も兼務する電気事業連合会の会長職を辞める。関電は臨時取締役会で森中郁雄副社長(62)の辞任も決めた。



byCloud GroupSessionクラウド版
CrossRide
GSモバイル